勉強方法

【運営会社にきく!】オンライン講座スタディングの魅力と活用のポイント

 

こんにちは、中小企業診断士の花月諒です。

 

今回は私が受講して中小企業診断士試験に合格できたオンライン講座「スタディング」を運営するKIYOラーニング株式会社の工藤様、吉川様に、スタディングの魅力や活用のポイントなどをうかがいました。

 

これから中小企業診断士の受験を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

 

インタビューご回答者

KIYOラーニング株式会社
スタディング事業部 中小企業診断士講座開発チーム

工藤様・吉川様

 

執筆者

花月 諒(中小企業診断士)

オンライン講座「スタディング」を使い、2020年度中小企業診断士試験に約200時間の学習でストレート合格。そのノウハウを「200時間で中小企業診断士!」にて発信。東京急行電鉄株式会社(現:東急株式会社)、デロイトトーマツコンサルティング合同会社を経て、2021年3月に独立。

 

中小企業診断士講座は、綾部社長の実体験を活かしたムダのないカリキュラムが魅力。受講生の学習効率を高めるため、AIも積極的に活用

スタディング事業部のご担当業務をお聞かせてください。

工藤様 スタディング事業部は、当社の中核事業であるオンライン講座「スタディング」を所管する部門です。当部門の社員は、それぞれが担当の講座を持っており、講師と連携して教材の開発、改善を行っています。

 

ご担当者の皆さまが考える、スタディング中小企業診断士講座の最大の強みは何でしょうか?

 

吉川様 効率的なカリキュラムが最大の強みです。当社の綾部貴淑社長が中小企業診断士を受験する際に大量の参考書を抱えての勉強に苦労した実体験をもとに、極限まで無駄を削り「合格ラインに最短距離で到達する」ことを目指したカリキュラムを作り上げました。

 

工藤様 学習マップや学習フローなどの副教材を通じて「勉強するまでに迷う時間」を削っている点も強みです。重い腰を上げて勉強を…という心理的なハードルをできるだけ下げています。

学習フロー

学習フローのイメージ。「何を勉強すべきか?」を考える手間を省いてくれる。

 

スタディングはAIを積極的に活用していますが、その背景や、特におすすめの機能があれば教えてください。

 

吉川様 中小企業診断士講座では「AI検索」「AI学習プラン」「AI実力スコア」など、AIを活用した機能を次々にリリースしています。いずれも、テクノロジーを駆使して受講生の皆さまの学習効率を向上させ、最短で合格してほしいという思いで開発しています。

 

工藤様 特におすすめなのは、最近導入した「AI実力スコア」です。学習の進捗だけでなく、復習問題への取り組み状況なども踏まえて現時点の実力を算定するという仕組みで、モチベーションの向上につながるものと思います。

AI実力スコアのイメージ。

AI実力スコアを使えば、現時点の実力が数字で把握できる

 

スタディングはどのような受験生におすすめできるオンライン講座でしょうか。

 

吉川様 仕事や家事で忙しく、予備校への通学が難しい方におすすめです。講義動画や問題演習は3~4分のスキマ時間でも勉強できるように作っているので、無理なく勉強時間を積み重ねることができます。

 

工藤様 中小企業診断士の学習法やスケジュールの組み方に悩む人にもおすすめです。「AI学習プラン」を使えば、曜日ごとに勉強可能な時間を入力するだけで、自分専用の学習計画を自動で作成できます。

 

AI学習プランのイメージ

AI学習プランを使えば、自分専用のスケジュールを作れる

 

実際に受講して、スタディングはユーザー目線で作られていると強く感じました。貴社内にはユーザーの生の声を聴き、商品を改善するような仕組みがあるのでしょうか。

 

工藤様 受講者アンケートの回答を確認して改善に活かしています。また受講生同士で情報交換ができるSNS「勉強仲間機能」が好評で、そこに受講生から寄せられた投稿や、合格者インタビューで伺った活用法から改善のヒントを得ることもあります。当社の講座は自社開発ですので、迅速、柔軟に改善できる点が強みです。

 

勉強を継続するコツは「勉強を生活の中に自然に組み込む」こと

「紙のノートに手書きで整理しないと、頭に内容が入らなそうで不安」と感じる受験生も多いと思います。一方、スタディングは基本的にスマホで学習する講座です。学習の媒体と記憶の定着について、皆さまはどのように考えますか。

 

吉川様 記憶の定着には、学習の媒体よりも「継続して学習できるか」が重要だと考えています。自分に合わない方法で勉強すると、継続が難しくなり、結果として知識が定着しません。紙、スマホに関わらず色々と試して、自分が続けられる勉強法を見つけるのがおすすめです。

 

工藤様 合格者からは「最初はスマホで勉強なんて無理だと思ったけど、やってみたら案外続いた」という意見が多く寄せられます。「勉強は紙とペン派」だった方も、一度は思いこみを捨ててスタディングを試してほしいです。

 

勉強の継続に関する話が出ましたが、社会人が勉強を習慣化するのは本当に大変ですよね(笑)ぜひ勉強を継続するコツを教えてください。

 

吉川様 プライベートの時間を削るのではなく「勉強を生活の中に自然に組みこむ」発想を持つことが大切です。短時間でも構わないので、日常のルーティンに勉強を取りいれれば、無理なく継続できるからです。たとえば電車の中でスタディングの動画講座を見る、散歩中にイヤホンで講義を聞いてみるなど、生活のワンシーンで勉強を始めてみることをおすすめします。

 

工藤様 勉強を継続するには、前述の「勉強仲間機能」を使って、他の受講生とやり取りするのもおすすめです。資格試験の勉強は孤独が大敵ですが、「勉強仲間機能」があったから続けられたという受講生も多く、ご好評いただいております。

 

スタディングの勉強仲間機能

勉強仲間機能を使えば、他の受講生と交流しモチベーションを維持できる

 

最近は「耳で学ぶ」ことが注目されていますね。皆さまは、耳学習の効果をどのようにお考えでしょうか?

 

吉川様 音声で講義を聴くだけでも、意外と知識はインプットされます。実際、合格者インタビューでも「耳学習を中心にインプットした」という方が多いです。当社の講義は映像を見ていただくことが前提ではありますが、音声だけでも理解しやすい講義を、各講座の講師にお願いしています。

 

中小企業診断士講座には3つのコース(ミニマム、スタンダード、コンプリート)がありますが、どのような基準でコースを選ぶのがおすすめですか。

 

吉川様 初めて中小企業診断士に挑戦する方には、スタンダードコースまたはコンプリートコースがおすすめです。演習をたくさんこなしたい人や、質問をしたい人にはコンプリートコースが良いでしょう。ミニマムコースは、学習経験がある方や、手軽に動画視聴だけ行いたい人向けです。

 

コンプリートコースだと「Q&Aチケット」を使って質問できますもんね。ところで「Q&Aチケット」を使う際にはどのような点に留意すれば、より効果的な回答を得られるでしょうか。

 

工藤様 迷っているポイントを明確にするのがおすすめです。質問内容がざっくりしていると、講師もピンポイントな回答がしづらく、満足いく回答を得られないかもしれません。既存のQ&Aも参考に質問を作ることをおすすめします。

 

テクノロジーを駆使した、スタディングならではの勉強を体感してほしい

スタディング

最後に、中小企業診断士受験生の皆さまにメッセージをお願いします。

 

工藤様 「スマホで学習」と聞くと、最初はとっつきづらい印象を抱くかもしれませんが、スマホやAIを活用して効率的に学べるのは、テクノロジーを駆使したスタディングならではです。スタディングでは30種類以上の講座を開講していますので、ぜひ一度、無料講座を体験してください。

 

吉川様 何かを諦めないと資格にはチャレンジできないという課題は、スタディングで解決できます。スタディングなら、どんな場所に住んでいても質の高い講師のもとで学べます。ぜひあなたの夢に向かって、走り出してください!

 

ー本日はお時間をいただき、ありがとうございました。

 

編集後記

インタビュー全般を通じて、ユーザー目線での細かな質問にも、大変ていねいにご回答いただきました。

またKIYOラーニング株式会社の皆さまが「受験生に勉強を諦めてほしくない」という思いを強く持ってスタディングを運営されていることを強く実感しました。

読者の皆さまも、まずは無料体験講座を受講し、スマホ×AIの学習を体感してみてください。

>>スタディングの中小企業診断士講座を無料で体験する

 

また、実際にスタディングを使って200時間で合格できたぼくの勉強法は以下記事で解説しています。こちらもあわせてご覧ください。

【独学】中小企業診断士に200時間で合格した勉強法を完全公開

続きを見る

  • この記事を書いた人

かげつ

中小企業診断士(R3年登録)【経歴】一橋大学経済学部▶インフラ企業(財務部門)▶コンサル会社(Big4)▶独立│通信講座と過去問を使い、約200時間の学習で中小企業診断士試験にストレート合格│効率の良い勉強法などを発信│鹿児島・福岡・将棋・テニスを愛する30代

-勉強方法

© 2021 200時間で中小企業診断士に独学合格!かげつブログ